2010年03月31日

男は、女しか生めない

東急線 中吊り広告より

-------------------

男は、女しか生めない

-------------------

男はみんな女から生まれる。
それってすごいことだと思う。


そう。歴史は女がつくっているのだ。

母がいなければ歴史は動かなかった。
姉がいなければ時代は変わらなかった。
恋がなければ未来は始まらなかった。

あの柔らかな笑顔が
戦うすべての理由だった。


守りたかったから。
僕を守ってくれるものを。




男は生まれたときから男として完成していない。らしい。
女性の存在を知って自分を男にしていく。らしい。

なるほど。
龍馬の人生はそんなことも教えてくれる。

さあ、龍馬伝 第二部が始まる。


-------------------

生物学的に、

男性の細胞にはX染色体とY染色体が、
女性の細胞にはX染色体のみしかありません。


卵子はX染色体ですので、
「女」から始まるのです。


卵子(X)と

Y染色体が出会うと男の子。
X染色体が出会うと女の子。


生物学的な男女の性別は
受精の瞬間に決まります。


女から男に分かれていく
生命の誕生の不思議を、
歴史を作った坂本龍馬の人生になぞらえ
表現している文章にみえました。


ちょっと、気に入りました。ぴかぴか(新しい)


坂本龍馬の側にいた二人の女性。

姉のおとめや妻のおりょうも、
格好いいけれど、

生まれ変わったら、
来世では、「男」に生まれてみたい。

坂本龍馬や中岡慎太郎のように
熱く生きられたら最高ですね!


▼牛ヶ渕とサクラと武道館

IMG_0203.jpg

posted by yoko.goto at 21:53| ☁| 広告のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

お吸い物でパスタ

つい最近、

スーパーで買い物していて、
「なるほど〜」と
感心したことがあります。


それは、

  "永谷園のお吸い物を使ったパスタレシピ

レシピはこちら

まさか・・・
まさか・・・

"お吸い物のもと”をパスタに使うアイデアレシピ。

新発想です。

棚に並んでいたときは、
「おっ!」と気になりましたが、
その場はスルーし、自宅に帰って
早速、ネットでレシピを見てみました。

とても、簡単で、アイデアなぁ・・と思いました。

これなら、一人暮らしの学生さんや
男の人でも作れます。

お吸い物は、ほんとうにたまにしか
買わないのですが、
こんな風にPRされたら、
無性に気になって
試したくなってしまいます。


最近では、こんな風に、

商品自体の使い方を広げ、
購買意欲をかき立てるような戦略を
ちょこちょこ見ます。


『うー。この戦略に乗るか!』


・・・と、一瞬、拒んでみますが、
結局、「買ってみよっかな・・」と
カゴに入れてしまったりして・・・。あせあせ(飛び散る汗)


商品の利用価値を広げるのも
狭めるのも、販売側の力量次第。

プロモーションやマーケットの工夫が、
成功に導くお手本が、

色んな所に落ちているものです。

刺激になります。


  ▼迫力の黄色ですねぇ。


DSC_0074.jpg
posted by yoko.goto at 23:57| ☁| 広告のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ビジネスの姿勢

るんるん ベンチャー通信

どこで、当社の事を知ったのか?
『ベンチャー通信』という冊子が
ダイレクトメールで届きました。

表紙が、SBIホールディングス株式会社のCEO
" 北尾吉孝氏 " だったので
あけてみました。

なかなか興味深い記事も多く、
とても充実した内容でした。

北尾氏といえば・・・・
数年前の、ライブドアとニッポン放送騒動で、
フジテレビのホワイトナイトとなったことが思い出されます。

それまでは、

北尾氏の存在は、全く知らなかったのですが、
あの時の北尾氏の発言やその存在感は、
すごいものがありました。

頭がきれきれで、ビジネスに関する知識が厚く、
何よりも、「こうあるべき」という哲学を
その存在でしらしめているようでした。

私には、決して見えないものが見えていて、
どれだけの知識と経験をつめば
この存在感を放つことができるのだろうか・・?


と、圧倒されました。

1097_thumbnail.jpg
『ベンチャー通信』の表紙の北尾氏は、
両手をお腹のあたりでやさしく組み、
正面を向いていました。


  特に、
  左手を上にして
  手を組むと言うことは
  相手に対し、
  敵対心が無いですよ!



という意味を持ちます。


なので、私は、この姿勢が最も好きで、
人間の基本姿勢だと思っています。

さらに、すばらしい力を持つ人の、
この基本姿勢の立ち姿は、
本当に迫力がありました。

私は、TVなどで、政治家や著名人がインタビューされるとき、
かならず、その人の姿勢を見てしまいます。

深くソファに腰掛け、肘掛けに両肘を付いて話したり、
脚を大きく開いて、肘をつきながら話していたり、

していると、

ちょっとだけガッカリたらーっ(汗)します。

自分の考えや意見を、
誰かにメッセージとして発信するときには、

相手に対して敬意を払ったり、
信頼してもらえるような姿勢作りが
大事だと思うからです。

両手でやさしく組む写真を表紙に使ったのは
とても素晴らしい!!



▼第3弾
 クリスマスと言ったら。
 JYOFUL JOYFUL(Skoop On Somebody)
 
 (とてもステキなので、You Tubeでどうぞ。
  このクリスマスライブ、行きました♪)

IMG_0073.JPG
posted by yoko.goto at 23:34| 広告のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

たかが名刺。されど名刺。

ひらめき ステキなレストラン

先日、ステキなレストランの前で
店頭に置かれたショップカードを
もらってきました。

とても雰囲気のあるお店で、
あまりにもステキだったので
機会があったら食事をしよう・・と
思ったからです。

しかし、しかし、

ショップカードの裏面を見て
しょっとだけビックリ。

ランチとディナーメニューの料金に
手書きで線が引かれていて
ちょっとだけ高い料金に
修正されていました。

また、昼間やっていたはずの
カフェの営業時間も斜線で消されています。

そして、ディナーの営業時間にも
斜線が引かれ、1時間遅くなっていました。


  『ああ・・、納得』


お店がOPENした時よりも、
状況が変わっているのですが、
ショップカードの在庫は山ほど有り、
修正増刷するのはもったいないから
あるものを手書き修正して使ってる。


状況ですね。


たしかに、エコのこの時代
無駄に紙を捨てるのはもったいない。

あるものを使い、多少めんどくさくても
手書きで修正して使うべし。

このような考えも一理あります。

ただ・・、

修正された内容をみると、

"お店の経営大変なのかなぁ?”

・・と、ちょっとだけ心配してしまいます。
せっかくステキなお店に、
感動した私の気持ちは・・・。たらーっ(汗)

まあ、商売がら、どうしても
販促物に対しては過敏に反応してしまいます。

店頭におかれたショップカードは
いわば、初めてお店を知ってもらう人にとっては
ご挨拶変わりの「名刺」のようなもの。

受け取る人の気持ちも
ちょっとだけ左右されることを
イメージしたら、
何か変わるかも知れません。


もちろん、ビジネスで用いる「名刺」も同じ事ですね。

IMG_0163.JPG


posted by yoko.goto at 01:01| 広告のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

読売新聞『編集手帳』

新幹線 読売新聞『編集手帳』より

--------------------

ひとの心を傷つけて

喜ぶ心さびしき者に

聞く耳はもたなかろうから、

中傷された君に言う。


蠅たちの集まりでは、

蝶も「キモイ」と

陰口をたたかれるだろう。


心ない者たちのうちにも

自分と同じ美しさを探しつつ、




君は一人、

大人になればいい。


--------------------

"いじめ”をテーマにした広告。

いじめられている子どもに向け、
短い言葉の中に、
深いのメッセージが込められています。

電車の中で、何度も何度も
繰り返し読んでしまった・・・、

すごい広告です。

posted by yoko.goto at 21:08| 広告のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。