2010年06月30日

窓からみえる風景は、



初めてご訪問する客先で、
必ずしてしまうことがあります。


それは、


商談室から見える「風景」を確認すること。


商談に使われる部屋は、大体、会議室や応接室。


そこで働く社員さん方のMTG roomだったり、
商談用のスペースだったり、まちまちですが、

その部屋に「窓」がある場合は、
必ず、その窓からどんな風景が見えるのか?
試してみたくなります。


商談室に案内され、担当者が揃うまでの数分間。
ブラインド越しに、どんな風景が広がるのかを
確認したくなるのです。


背の高い建物なら、もちろん眼下に街が広がっています。
隣の建物と密着している建物なら、向かい側の建物の
壁が目の前をふさぎます。


山手線が目の前を横切ったり、
高速道路が眺められたり・・・。


色んな風景に出会います。



ここで、働く社員さんは、経営者さんは、
"こういう風景を見ながら仕事をしているんだ・・”と
考えながら、その企業のパーソナリティを知るための
ウォーミングアップをしているのです。



過去の経験の中では、海を見ながらの商談が、
いちばん良かったなぁ・・・。

海、海、海、、、に行きたい・・・。



posted by yoko.goto at 23:43| 神奈川 ☁| 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。